新潟市でフリースクールならP&Tへ

わが子のパニック、注意欠落症でお困りの方

作:美琴

 

わが子のパニック、注意欠陥症状などでお困りの方へ

最近は子供にパニックや多動、衝動、注意欠陥症状があるとすぐに薬を飲ませてしまっていますが、P&Tでは薬に頼らない方法でそういった症状の軽減をはかっています。

方法その① 体を思い切り動かす

体を思い切り動かす事で落ち着きます。特に低年齢の子供ほど顕著で多動だった子供が毎日たっぷりの運動だけで落ち着いて集中し勉強や色んな取組ができるようになりました。

方法その② 気持ちを吐き出し心をすっきりさせる


気持ちを言葉にする、感情のつまりを発散させる、など感情や気持ちをとことん出し切ることでパニックや衝動が軽減されます。

方法その③ 自己肯定感を高める

自分に自信を持つと落ち着いたり集中力が増すようです。

方法その④ 脳のバランスを最適化する

これはアメリカのBrain State Technologies (www.brainstatetech.com) 社が提供するセラピーでBrainwave Optimizationという脳波の最適化を図る方法です。

 

導入の経緯

P&Tでは発達障害の症状をもつお子さんやパニックが激しいお子さんがいますがこういった症状が軽減される良い方法がアメリカにあると聞いて導入しました。

セラピーを受けたあとどうなったか

パニックのお子さんが上記三点の方法と組み合わせながら行った所とても穏やかになり、又意欲的で明るく集中して勉強が出来るようになりました。パニック持ちのお子さんは潜在的な能力が高くパニックするだけのパワーと力が内在しているように思われます。
あと、注意欠陥症状や注意散漫になりやすい子供も集中力や思考力が増したのかセラピー前より楽に勉強をこなしています。
他には心が明るくなり元気になる、冷静になるなど年齢や個性の違いがあるもののほとんどセラピー前より何かしらの変化を感じています。

セラピーの方法

このシステムは医療行為ではないので危険な事も一切なく痛くも痒くもありません。
ただ、ソファーに座って横になりながらイヤホンから聞こえる自分の脳波とリンクした「音」を聞いているだけでいいのです。1セッション終わる毎に脳波のグラフを見てその人に合わせた組み合わせのプログラムを作成します。1セッション約60分くらいです。

セラピーの料金

1セッション 15,000円です。その子の年齢、状態に合わせて集中してどれだけセッションを行うかを決めます。

注意事項

このセラピーを受ける上でのいくつかの制限があります。詳細は受講する段階で詳しく説明しますが簡単な例で言うと、お酒は3週間飲めない(子供は関係ありませんが)カフェインは摂取しない、歯科治療も3週間できない・・などいくつかの項目があります。
年齢は何歳でもかまいませんが座っていられるかどうかです。年齢が高くても座っていられない場合難しいです。薬(特に精神的なもの)を服用している場合お断りすることがあります。(状態によって判断しますのでご相談下さい)
年齢や性別、個人差により症状の軽減が違います。効果を保障するものではないことをご了承いただいた方にのみ受け付けいたします。

P&Tに通わなくても受けられます

このセラピーだけでも受ける事はできます。詳しい事はお問い合わせ下さい。

もう少し詳しく知りたい方

アメリカのサイトをご覧になるか(英語ですが)ご面倒でも直接お電話でお問い合わせ下さいますようよろしくお願いします。メールでのやりとりはこのセラピーに関してはお受けできませんのでご了承ください。

その他

フリースクールでこのシステムを導入しているのは全国でもP&Tだけだと思います。(おそらく)このシステムは確かにパワフルですがP&Tの教育との組み合わせが更なる力となっています。上記に記載した方法その①~③を組み合わせる事はその後の生き方を大きく変えることが可能になります。
P&Tの多くの生徒は薬を使わないで副作用もなく安全な方法でその子らしく元気であると同時に穏やかになっています。

 

| トップページ | P&Tができるまで | フリースクールP&Tって |
| クラス紹介・学費について | ご紹介いただいた生徒さんの声 | 多動やパニック障害でお悩みの方へ |